【バドミントン筋トレ】バックハンド強化!プライオメトリクストレーニングメニュー《プッシュアップジャンプ》

バドミントンバックハンド強化、プッシュアップジャンプ トレーニング
バドミントンバックハンド強化、プッシュアップジャンプ
記事内に広告が含まれています。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

こんにちは。

町田コンディショニングジム健介のケンスケです。

健ジムがおすすめさせていただいているトレーニング方法のひとつで、プライオメトリクストレーニングがあります。

他のページでは「筋収縮速度を向上させるためのトレーニング」などと定義されていますが、健ジムでは「早い動作トレーニングを行い、その動作を効率化するトレーニング」=パフォーマンスアップのトレーニングと定義させていただきます。

実際、バドミントンに必要なトレーニングはパフォーマンス向上やコンディションを整えるために行うべきであり、筋肉を肥大化させるトレーニングではありません。

今回は特にバックハンドのパフォーマンス向上効果が見込めるプライオメトリクストレーニングのプッシュアップジャンプについてまとめました。

スポンサーリンク

【ケンスケ @cg_kensuke】が書きました。

・東京都町田市でバドミントンのパフォーマンスアップやリハビリができるコンディショニングジム兼バドミントンショップ経営。
・バドミントンは高校始めで全日本社会人クラブバドミントン選手権大会準優勝
・バドミントン年代別東京都3位、全日本社会人バドミントン選手権大会出場。
ジム経営の傍ら、YouTubeブログで情報発信。

友だち追加
LINEを登録して頂けると健ジムバドミントンからお得情報が届きます。
【初中級者必見!バドミントンの教科書YouTubeチャンネル】

バドミントンバックハンド強化、プッシュアップジャンプ

バドミントンバックハンド強化、プッシュアップジャンプ

バドミントンのバックハンド強化で手軽にできる筋トレはプッシュアップジャンプがおススメです。

プッシュアップジャンプの期待できる効果

  • バックハンドのショット力向上(パワー、安定性)
  • 一瞬に力を込める動作向上(スマッシュやフットワークなどにも効果あり)
  • 身体全体のバランスが向上するため、全体的なパフォーマンス向上

プッシュアップジャンプのやり方

  1. 腕立て伏せの体勢をとります
  2. スタンスの広さは肩幅より少し広め。
  3. 身体をストンと落とす(落とす角度は肘が90度まで、回数を重ねるごとに少しずつ浅くなっていきます)そこから地面を押すイメージで上に飛びます。
  4. 着地したらなるべく早く3の動作を繰り返し行います。
  5. 疲れてくるとどんどん肘の角度が浅くなり、最後は数センチ単位で動きます。
  6. 1の姿勢をキープできなくなったら終了です。

注意するポイント

  • 動きはどんどん小さくなります
  • なるべく早く、高く!
  • 回数よりも一回ずつに全力を込めること
  • 限界まで行う!
  • 最初のうちは指や手首のつき方に注意しましょう(突き指、捻挫)
スポンサーリンク

バドミントンバックハンド強化、プッシュアップジャンプ参考動画

また、この方法だと慣れてくるとほとんど筋肉痛にならないのが特徴です。

そのため、練習前にやっていただけますし、毎日行うこともできます。

①の筋トレを三日間試してみました!

三日間やってもほとんど筋肉痛無し、しかも出せる力は強くなっています。

健ジム会員様に体験して頂きました!

スポンサーリンク

バックハンドをより効率よく筋トレするためには?

筆者が経営します鍛錬製のトレーニングマシンを使用した町田コンディショニングジム健介がおススメです

【町田スポーツジム】町田コンディショニングジム健介【安くておススメ】
東京都町田市の鍛錬マシンを導入したリアル筋力スポーツジム「町田コンディショニングジム健介」です。腰痛・肩こり・ひざ痛など身体の不調にお悩みの方。将来の健康に不安を感じる方。動作効率の改善をテーマにした新しいスポーツジム「コンディショニングジ...

初回体験無料ですので、是非お気軽にご利用ください!

【バックハンドのレシーブが飛ばない方はこちらもチェック】

【バドミントンパフォーマンスアップジムはこちら】

バドミントンパフォーマンスアップ&怪我改善ジム【健ジム】
みなさんこんにちは、健ジムのケンスケ(@Kengym_Machida)です。 バドミントンをすると肩が痛い バドミントンを練習してもなかなか上達できない バドミントン中に身体が痛くて思うようなプレーができない スマッシュを速くならない フッ

コメント

タイトルとURLをコピーしました