ミスを減らすためにミスをしよう♪≪人生楽になります≫

バドミントン ミスを減らすバドミントン理論
バドミントン ミスを減らす
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

みなさんこんにちは

町田コンディショニングジム健介のケンスケです。

バドミントンでミスを減らせ!ってよく言われるんだけど、どうすればミスを減らせるの?

このような疑問にお答えします。

先日、私が参考にさせていただいているマナブさんがこんなことをつぶやかれていました。

@manabubannai さんのツイート

キンコン西野さんの言葉で、たしか「失敗の定義は、データが取れないこと」と言っていました。この言葉、いいですよね。 挑戦して失敗したら、それは成功です。つまり「その方法で、うまくいかなかった」というデータが取れたので、次の方法を試すだけ。僕はブログ運営で、数え切れない方法を試した

マナブ@バンコク@manabubannai·6月23日

これってまさにバドミントンもそうですよね。

スポンサーリンク

バドミントンにおけるミスを減らすには

イメージしやすいようにこのマナブさんのツイートをバドミントンの用語に当てはめていきます。

挑戦(ミス)の数だけミスが減ります。

ミスを減らすためにPDCAサイクルを回そう

PDCAとは

  • P→Plan 
  • D→Do
  • C→Check
  • A→Answer

これらの頭文字を取ったものです。
継続的な業務の改善を促す技法としてビジネスの現場でよく使われます。

PDCAサイクルを繰り返し行うことでバドミントンのミスを減らせます。

これを例えばスマッシュのスピードを上げることに当てはめて考えてみます。

  • P→グリップを打つ瞬間に握り込むよう意識してみる
  • D→実際に練習してみる
  • C→速くなったか確認する(少し早くなった気がする?)
  • A→打つ瞬間に握り込むと速くなる、次は力を入れるイメージを小指から順にしてみる

このような感じです。

ミスを減らすために重要なのはPDCAをDDDD!

重要なのはどんどん挑戦すること!Dしましょう。

ミスを怖がっていてはミスが減りません。

ミスを減らすためにどんどんミスしていきましょう。

これはあくまで練習の中での考え方であって、試合に勝つためのリスク回避の考え方とは別物ですのでご注意ください。

ちなみにOODA(ウーダ)でもよいかもです。

  1. 見る(Observe)
  2. 分かる(Orient)
  3. 決める(Decide)
  4. 動く(Act)

まだこちらは勉強不足なので、別の機会に解説できればと思います。

ミスを楽しむ☞学びを楽しむ

結果を求めるのはもちろん重要です。
目標がないと充実度が薄い人生になってしまいます。

しかし、目標が目的となってしまうのは私はどうなのかなと思います。

勝って喜び浸れるのは一瞬ですし、過去の栄光に浸りすぎるのもよくないと思います。
また、多くのバドミントン選手は練習の時間が圧倒的に長いと思います。

練習の時間がしんどいと人生つまらなくなりますよね、練習を楽しみましょう♪

ミスを楽しみましょう♪

まとめ

人生において学びの過程にこそ喜びや楽しさがあると思います。

どうしてもけっかばかりを追い求めてしまいますと険しい顔の時間が長くなりがちです。

私もバドミントンや仕事、ブログやYouTubeを通してどんどんDDDDし、人生を楽しんでいきたいと思います。

また、わたしのYouTubeチャンネルではこのようなに変わった視点で筋トレやバドミントン情報を配信していますので、気になる方や私のことを応援したいと思ってくださった方はチャンネル登録して頂けると嬉しいです。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

また、ブログをフォローして頂けますと随時更新通知が届きますので、是非フォローもお願いいたします。

follow
フォローお願いします

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 町田コンディショニングジム健介
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⌘ 東京都町田市 根岸2丁目1−2 OTMビル3F

 〈町田バスセンターから〉
 ・町78:木曽南団地-野津田車庫行き
 「上の原」バス停下車 徒歩2分
 ・町17:町田淵野辺駅北口行き
 「淡島公園入口」バス停下車 徒歩2分
 ・町33:木曽南団地-下山崎行き
 「町田総合高校入り口」バス停下車 徒歩5分
 ・町30:橋本駅北口-町田ターミナル行き
  「下岸根」バス停下車 徒歩7分

 〈お車〉
  駐車場4台完備。お車でお越しの際はご連絡ください。

⌘ 各種お問い合わせ
 info@cg-k.com
 050-5435-7378

町田コンディショニングジム健介
町田バドミントンショップ健介
コンポジットテクノ部門

コメント

タイトルとURLをコピーしました