【人気No.1】ヨネックス-ウェットスーパーグリップについて【感想・評価】

バドミントン グリップ 選び方

みなさんこんにちは、健ジムのケンスケ(@cg_kensuke)です。

バドミントンをされている方なら一度は使ったことがあるであろう『ヨネックス-ウェットスーパーグリップ』

ウェットスーパーグリップってどうなの?他と何が違うの?

このような悩みをまとめました。

【本記事の内容】

①バドミントン・ヨネックス-ウェットスーパーグリップの概要
②バドミントン・ヨネックス-ウェットスーパーグリップの感想・評価

タップできる目次

バドミントン・ヨネックス-ウェットスーパーグリップの概要

ウェットスーパーグリップはバドミントン界でシェアNo.1!2020年に発売25周年を向かえました。

どうやら、なんと売れたグリップを長さ換算すると地球5周を達成したとのこと!

比較対象がないので何ともですが、このような例えをしているのはYONEXだけですし多そう!

キャッチフレーズ

ウェット感に優れるロングセラーモデル。

ウェットスーパーグリップ基本情報

【定価】330円(税込み)
【使用】ウェットタイプ、長尺対応、吸汗
【素材】ポリウレタン
【厚み】0.6mm
【カラー】グリーン、イエロー、オレンジ 、ブラック、ホワイト、ピンク、ワインレッド、フレンチピンク、ダークパープル、シトラスグリーン、ディープブルー
【商品番号】
 AC103-1本入り
 AC102-5P 5本入り(ケース付き)1386円
 AC102 3本入り880円
 AC102 5本入り(詰め替え用)1276円
 AC102-30本入り6800円

価格的には他の種類と比べても非常に安いです。

厚みが0.6mmで、ヨネックスはこの厚さを基準にするとよいでしょう。

色は非常に豊富で、ラケットに合わせたりガットと併せることもできます。

ウェットスーパーグリップを安く購入

使いやすさや色を確認したらまとめ買いがお得です。

3本入り

5本入り

30本入り

バドミントン・ヨネックス-ウェットスーパーグリップの感想・評価

私自身長年使っていますので、私なりにレビューしてみました。

使った感想・評価

【ウェット感】最初はかなり良い。使っていると劣化によりいきなり滑りやすくなるが、他社と比較するとよいほう。

【握りやすさ】握りやすい。下地にアンダーラップを使用すると感触を調整できる。

【気持ちやすさ】色によって多少感触の違いあり、劣化によって感触が大きく変わる。使ってから2.3日目が一番気持ちがよいので、試合直前には巻き直さないようにしてます。(1.2日使ってから大会で使用)

【持ち替えやすさ】非常に持ち替えやすい

【汗をかいたときのすべらなさ】手汗が各シーズンだと非常に滑りやすく、特に夏場は危険なほど滑る。

こんな方にウェットスーパーグリップはお勧め

  • 持ち替えやすさ重視の方
  • タオルタオルグリップが苦手な方
  • 比較的細めのグリップがよい方
  • いろいろな色から選びたい方

こんな方にウェットスーパーグリップは向いてないかも

  • 夏場の使用
  • 手汗が多い方
  • さらにしっとりとした感触がよい方

【グリップについてのまとめはこちら】

あわせて読みたい
【あなたに合う】グリップテープの種類・特徴・巻き方をまとめました みなさんこんにちは、健ジムのケンスケ(cg_kensuke)です。 バドミントンをするために必須アイテムのグリップテープ。ラケットとプレーヤーとの接点であるグリップは、...

【タオルグリップのまとめはこちら】

あわせて読みたい
タオルグリップのメリットや巻き方【まとめ】 みなさんこんにちは、健ジムのケンスケ(@cg_kensuke)です。 バドミントンを始めたての方にとってな最初は抵抗があるグリップ、タオルグリップ。 タオルグリップってど...
バドミントン グリップ 選び方

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次