【解説】バドミントンラケットの重さについて【ラケットの選び方】

【解説】バドミントンラケットの重さについて【ラケットの選び方】道具
【解説】バドミントンラケットの重さについて【ラケットの選び方】
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

みなさんこんにちは、健ジムのケンスケ(@cg_kensuke)です。

最近ではいろいろなメーカーからいろいろな特徴のラケットが発売されています。

ラケットの重さもそれぞれです。

ラケットの重さってどうやって確認すればいいの?どんな種類があるのかと自分に合うラケットを選ぶ目安が知りたい

このような悩みをまとめました。

【本記事の内容】

① バドミントンラケットの重さについて【表記の見方】

②自分に合うバドミントンラケットを重さは?

【ケンスケ @cg_kensuke】が書きました。

・バドミントンラケットのアンバサダーとしてラケット選びのアドバイスを行っています。
・バドミントン年代別大会東京都3位、町田市代表。
ジム経営の傍ら、YouTubeブログで情報発信中。

友だち追加
LINEを登録して頂けると健バドからお得情報が届きます。
質問などもこちらからお気軽にどうぞ!

わたしのYouTubeチャンネルでは筋トレやバドミントン情報を配信していますので、気になる方や私のことを応援したいと思ってくださった方はチャンネル登録して頂けると嬉しいです。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
スポンサーリンク

バドミントンラケットの重さについて【表記の見方】

バドミントンラケットの重さの確認はほとんどのメーカーがラケットについているシールやプリントで確認することができます。

この3UG5のようにシールがついていることが多いです。

この表記の見方について解説していきます

ラケットの重さは『U』の前の数字で判断【小さいほど重い】

ラケットの重さは『U』の前の数字で判断し、数字が小さいほど重く、大きいほど軽いラケットです。

なので上のラケットだと『3U』がラケットの重さを示します。

一覧表にしてみました。

上のラケットの場合88g
(リーニンのバドミントンラケットは表記が異なります)

※一番右の主な対象という欄は参考程度にご覧ください。

一般的には最近は3U~4Uが一番多く出回っているタイプのラケットです。

同じラケットでも重さが違う?

実は同じ種類のラケットでも重さは異なります。

これは製造の際の一部手作業によるところが大きく、メーカーの表記でも±2gほどの誤差が出るようです。

なので、同じラケットとはいえ、最大4gも重さが違うものがあります。

そのため同じラケットを数本そろえる場合には、できれば同じ重さのラケットを店舗で選ぶとよいでしょう。

インターネット通販だと、この点を対応してくださるところとできないところが分かれるため、突き詰めた理想は店舗での購入が良いですね。

ちなみに重さが変わるとラケットのバランスも変わり、使用感も変わります。

上級者の方ですと同じラケットを数本持っている方も多いと思いますが、この重量の違いが

こっちのラケットのほうが使いやすい!

というお気に入りのラケットができる要素になります。

そのため、同じラケットを数本用意する場合は、ラケットが区別つくようにしておいた方が良いでしょう。

自分に合うバドミントンラケットの重さは?【重さだけでは選べない】

初心者の方は『4か5Uのラケット』から試すのがおススメです。

重すぎない無難な重さだからです。

ジュニアの子や力に自信がない方は5Uもおススメです。

【詳細はこちら】

ある程度バドミントンをされている方で中級者以上の方に関しては、先ほどの表が目安となります。

しかし、自分に合うラケットの重量は重さだけでは正直選べません。

一般的にラケット重量によって

●重い(3U以上)
▸上級者向け
▸高テンションで張れる

●軽い(5U以下)
▸初心者向け
▸高テンションで張れない

という傾向にありますが、重さのバランスによって振ったときの重さの感覚が全く異なるためです。

例えば

  • 3Uのヘッドライト(重さの重心がグリップより)
  • 3Uのヘッドへビー(重さの重心がラケットヘッド側)

この二つを比べると、後者の3Uヘッドヘビーのほうが圧倒的に重く感じます。

そのため、自分が好きなラケットバランスの中から、振れる重量で選ぶのもありです。

最終的にはいろいろなラケットを試してみるのが良いでしょう。

トップ選手ほど重たくトップヘビーを使う傾向

桃田選手や遠藤選手など、男性プレーヤーの多くは上級者に行くに従いラケット重量が重うトップへビー、シャフトが硬いラケットを好む傾向になります。

例えば桃田選手が使っているラケットモデルはこちら

遠藤選手が使っているラケットがこちら

※3U、4Uやグリップサイズについての情報はありませんでした。

どちらも4U以上でラケットヘッドが重く、シャフトが硬いラケットです。

しかし、トップ選手の中で力のある男性選手の中でも軽いラケットを使う選手も多くいます。

今後はラケット製造技術の向上に伴い、軽いラケットが主流になる可能も非常に高いです。

最終的には自分のプレースタイルなどを考慮して試していく

最終的にはいろいろと試していく中で自分のプレースタイルに合ったラケットを選んでいくのが良いでしょう。

そんなラケットを選んでいく中で私がアンバサダーをしているコンポジットテクノのバドミントンラケットは非常に選びやすいラケットシリーズです。

たとえば・・・

①ラケットの重さが軽くて小さい力でも遠くに飛ばしたい
➾5Uのこちらのラケットがおススメです

LESMO LIGHT L5 ≪Composite techno≫
みなさんこんにちは、健ジムのケンスケ(@cg_kensuke)です。本日はコンポジットテクノのバドミントンラケットの【レスモL5(LESMO LS5)】のご紹介です。コンポジットテクノバドミントンラケットのレスモL5はあまり打てる機会がない

②ラケットは重くてラケットヘッドが軽いラケットを選びたい
➾3Uのラケットヘッドが軽いこちらのラケットがおススメです。

LESMO SPEED S7 ≪Composite techno≫
S7-CONCEPT ”SPEED”上級モデル コンポジットテクノのラケットの中でもドライブ、プッシュを重視する、スピードプレーヤーのために。 ラケットヘッドは軽く、シャフト自体は非常に硬い。低空戦が好きなスピードプレーヤーにおすすめ。レス

是非いろいろ試していく中でご自身に合ったラケットを見つけましょう。

試すのも楽しいですよ(^^♪

おしまい

ブログをフォローして頂けますと随時更新通知が届きますので、是非フォローもお願いいたします。

follow
フォローお願いします

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 町田コンディショニングジム健介
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⌘ 東京都町田市 根岸2丁目1−2 OTMビル3F

〈町田バスセンターから〉
 ・町78:木曽南団地-野津田車庫行き
 「上の原」バス停下車 徒歩2分
 ・町17:町田淵野辺駅北口行き
 「淡島公園入口」バス停下車 徒歩2分
 ・町33:木曽南団地-下山崎行き
 「町田総合高校入り口」バス停下車 徒歩5分
 ・町30:橋本駅北口-町田ターミナル行き
  「下岸根」バス停下車 徒歩7分

〈お車〉
 駐車場4台完備。車でお越しの際はご連絡ください。

⌘ 各種お問い合わせ
 info@cg-k.com
 050-5435-7378

町田コンディショニングジム健介
町田バドミントンショップ健介
コンポジットテクノ部門

道具
スポンサーリンク
気に入っていただけましたら、シェアで広めてくれると嬉しいです♪
ケンスケをフォローする
健バドブログ-バドミントン上達練習サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました