【女性向け】ヨネックス-アストロクス70について【レビュー・評判】【ASTROX70】

ヨネックス-アストロクス70について【レビュー・評判】【ASTROX70】

みなさんこんにちは、健ジムのケンスケ(@cg_kensuke)です。

今までアストロクスシリーズは連番(77や99)で発売されていましたが、今回はアストロクス70の発売が発表されました。

女性らしいデザインのアストロクス70【ASTROX70】についてまとめてみました。

11月下旬発売予定!

この記事を書いた人

健ジムのケンスケ

東京町田で【町田コンディショニングジム健介】とバドミントンショップ経営。バドミントンは高校始めの雑草社会人プレーヤー。日々積み重ねる。YouTubeでも情報発信中。



【高コスパのオリンピアン使用ラケット】
タップできる目次

ヨネックス- アストロクス70【ASTROX70】 バドミントンラケットのスペック【特徴】

スマッシュパワーとショット威力を高めるラケット設計。
広いスウィートエリアと華やかなカラーデザイン。

中級者向けのラケットとして発売されるようです。

アストロクス70【ASTROX70】の基本情報

【販売価格】25,300円(税込み)
【推奨テンション】4U:18~26(l bs)
【サイズ】4U(平均83g)5・6
【カラー】サックス
【素材】
  フレーム:高弾性カーボン+VDM+タングステン
  シャフト:高強度カーボン+Namd
  ジョイント:新内蔵T型ジョイント
【推奨ガット】[ハードヒッター]NBG95、[コントロールプレーヤー]BGSKY
【原産】日本製

スペック的にはアストロクス66のちょっと中級者向け?なラケットのようです。

アストロクス70【ASTROX70】 の特徴

新技術によってもたらされる効果は以下の通り。

  • 早い試合展開で連打しやすい
  • 新次元素材、Namd➾よくしなり、素早く戻る

速い試合展開での連打がしやすい

アストロクス特有の感覚、『ラケットヘッドが勝手に返ってくる』のはこちらの技術の為。

ラケットを振った反動でラケットが返ってくるため、連続して強打がしやくすなっており、早いラリーにも対応できるようになっています。

ローテーショナルジェネレーターシステム
フレームの上部とジョイント部分、グリップの末端の3か所に重量を配分する新設計を採用したことでフォロースルー(打撃後の振り切る動作)の勢いを落としにくくして次のショットの準備が素早くでき、連続スマッシュを実現。

引用:YONEXプレスリリース

新次元カーボンNamd(エヌアムド)

引用:YONEXプレスリリース

新次元カーボンNamd(エヌアムド)
カーボン繊維に結合力の高いカーボンナノチューブを均一に付着させ樹脂との界面密着が飛躍的に向上。スウィングスピードが速くなっても、硬くなりにくい特性を持つ新カーボン素材をシャフト部分に採用。急激なスウィングスピードの上昇で大きくしなり、打球時のスピード急減で硬く復元。大きくしなって素早く戻ることで、強力なショットを可能にします。

引用:YONEXプレスリリース

アストロクスシリーズに標準的に搭載されている特徴ですね。

アストロクス70【ASTROX70】 のレビュー【評判・感想】

既存のアストロクス66をより中級者向けに下のであれば特に女性にオススメなラケットといえそうです。

デザインも女性らしいホワイト中心!

アストロクス70【ASTROX70】 はこんな方におススメ

※準備中

アストロクス70【ASTROX70】 は向かないかも

※準備中

ヨネックス- アストロクス70【ASTROX70】 まとめ

いかがでしたでしょうか。

まだ発売前なため、追加情報ありましたら更新していきたいと思います。

アストロクス66はこちら】

あわせて読みたい
【ヨネックス-アストロクス66レビュー】女性に特におすすめラケット【ASTROX66】 みなさんこんにちは、健ジムのケンスケ(@cg_kensuke)です。 アストロクスシリーズの中でも女性向けとして発売されているアストロクス66【ASTROX66】についてまとめま...

【ラケットの選び方のガイドはこちら】

あわせて読みたい
【自分に合う】バドミントンラケットの選び方【ポイント5選】 みなさんこんにちは、健ジムのケンスケ(@cg_kensuke)です。 自分に合うラケットってどうやって選べばいいの?どこを見て買えばいいの? このような悩みをまとめました...
ヨネックス-アストロクス70について【レビュー・評判】【ASTROX70】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次