ラダートレーニングの効果解説してみた

トレーニング
スポンサーリンク
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

みなさんこんにちは、町田コンディショニングジム健介のケンスケです。

ラダートレーニングの効果って皆さんわかりますか?

ちなみに私もよくわかっていませんでした(笑)

最近、鍛錬のトレーニングマシンに触れ、
リアル筋力に触れ、
バドミントンを深く考えることで
少しずつ分かってきましたので、共有させていただきます。

スポンサーリンク

ラダートレーニングってなに?

ラダーは素早いステップワーク、切り返し、減速加速のトレーニングに使用します
ラダー(Ladder)とは「はしご」の直訳。はしごを地面において、つまづかないようにマス目をステップするトレーニングに使います。もちろん、本物のはしごを使うのは不便なので、トレーニング用のラダーを使用します。

Fungoal

このように定義されています。

画像のような梯子上のトレーニング器具の上を様々なステップを踏むトレーニングです。

サッカーでは非常に重宝されている練習方法のようです。

ラダートレーニングに必要な道具

画像のようなラダートレーニング用の梯子が2,000円程で購入できます。
ラダー自体に高さがあると失敗したときに躓く要因になるかも。

そして、個人的には正直道具自体はなしでもよいかも・・・。

理由は下で解説します。

ラダートレーニングをAmazonで調べる

ラダートレーニングで得られるバドミントンの練習効果

身体がうまく使えるようになり、フットワークが早くなります

特に、動き出しと最初の1.2歩の練習です。

筋肉の反発力と反射スピードの向上します

ふくらはぎを中心とした筋肉の反発力と反射スピードを上げることができます。

これにより、フットワークの動き出しのスピードを速めることができます。

身体を傾ける技術の向上します

ラダートレーニングの中には、左右や前後に飛ぶものが多くあります。

その時に、直立で飛ぶのではなく、身体を傾けることにより、フットワーク中の体重移動をスムーズにすることができます。

これ、個人的にフットワークを速くするうえで結構重要と思っています。

身体をとどめる筋力発揮の向上します

ラダートレーニングの中にはトレーニングメニューとして動きを止める物や、また、歩幅が合わなかったときに身体を止める能力が必要になります。

これもフットワーク中、フェイントをかけられたときや体を苦しい体制で我慢させたいときに生きます。

【バドマガ連載】藤本ホセマリの「極バド」レッスン第8回動画<動き出しを極める!>
ラダートレーニングすることで動き出しのタタンっていうところが上達します

ラダートレーニングのやり方

上記のことを念頭に置いてトレーニングしましょう。

でないと、ただラダートレーニングがうまい人になってしまいます泣

敏捷性UP!SAQラダートレーニング基礎編 SAQ Basic Speed Ladder Training

図での説明付きで分かりやすい。

いろいろな種類があります。今後、健ジム流ラダートレーニングも解説できればと思います。

奥原希望選手のラダートレーニング

【限界突破】五輪メダリストが教えるフットワーク練習!【バドミントン 日本代表】

すいません、チャイナステップでした泣

基本的に意識することは一緒かと思われます。

ラダートレーニングの弊害

先に、ラダートレーニング用の道具はいらないかもしれないという説明をさせていただきましたが、理由は二つあります。

  • 下を向き続ける必要がある
  • バドミントンでなく、ラダートレーニングの練習になってしまう恐れがある

バドミントンの試合中、基本的に下を向き続けるということはありません。

そのため、下を向いて運動するということは、頭が通常よりも前に出る状態になり、実際のバドミントンフットワークとは少しバランスが変わってしまいます。

また、ラダーがあると、そのラダーを攻略することに注力してしまい、実際のフットワークの動きをイメージしづらいです。(逆にこれがいいように作用するかも…?)

なのでラダートレーニング道具は無理に用意しなくてもよいかもしれません。

しかし、そのようなことを差し置いても、チームみんなでラダートレーニングをすることは楽しいです!
マクロ的な効率にこだわらず、みんなで楽しんで練習をしたほうが練習効果は上がる可能性も高いです。

健ジムでラダートレーニング

ちなみに健ジムでもラダートレーニングで得られる効果を鍛錬マシンでトレーニングすることができます。

【筋トレ・脚】鍛錬ジムスタッフが膝上げ訓!≪健ジムTVlog12≫

足を中心に、筋肉の反発力と反射スピードの劇的に向上します。

ラダートレーニングは時々やるのが良いかも

個人的には毎回の練習で行うというよりも1、2週間に一回行えると身体の感覚をとりもどし、フットワークの技術が向上するため、よいかなと思いました。

なので、継続していきたいと思っています!

また、体育館が使えなくても公園や校庭などでもできるトレーニングメニューなため、自主練や外練でやるとよいですね。

わたしのYouTubeチャンネルではこのような変わった視点で筋トレやバドミントン情報を配信していますので、気になる方や私のことを応援したいと思ってくださった方はチャンネル登録して頂けると嬉しいです。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

また、ブログをフォローして頂けますと随時更新通知が届きますので、是非フォローもお願いいたします。

follow
フォローお願いします

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 町田コンディショニングジム健介
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⌘ 東京都町田市 根岸2丁目1−2 OTMビル3F

〈町田バスセンターから〉
 ・町78:木曽南団地-野津田車庫行き
 「上の原」バス停下車 徒歩2分
 ・町17:町田淵野辺駅北口行き
 「淡島公園入口」バス停下車 徒歩2分
 ・町33:木曽南団地-下山崎行き
 「町田総合高校入り口」バス停下車 徒歩5分
 ・町30:橋本駅北口-町田ターミナル行き
  「下岸根」バス停下車 徒歩7分

〈お車〉
 駐車場4台完備。車でお越しの際はご連絡ください。

⌘ 各種お問い合わせ
 info@cg-k.com
 050-5435-7378

町田コンディショニングジム健介
町田バドミントンショップ健介
コンポジットテクノ部門

コメント

タイトルとURLをコピーしました