ハイクリアーまとめました≪打ち方・コツ≫

みなさんこんにちは、町田コンディショニングジム健介のケンスケです。

種目によって打つ頻度や重要性が変わるハイクリアー(クリア)、
私は非常に苦手です。

女子シングルスでは肝となるショットです。

そんなハイクリアーの打ち方やコツなどをまとめてみました。

この記事を書いた人

健ジムのケンスケ

東京町田で【町田コンディショニングジム健介】とバドミントンショップ経営。バドミントンは高校始めの雑草社会人プレーヤー。日々積み重ねる。YouTubeでも情報発信中。



【高コスパのオリンピアン使用ラケット】
タップできる目次

バドミントンのハイクリアーの打ち方やコツとは

クリアー(クリア)とは主にコートの後ろから相手の頭を超えて、コートの奥まで高い軌道で打つショットです。

ゲームをいったんリセットするという意味でも使われるショットです。

低い弾道で打つとドリブンクリアとなります。

Q
ハイクリアーとクリアーの違いは?
A

クリアーの種類の中にハイクリアーがあり、その中でもハイクリアーは高い弾道でのクリアーです。

ハイクリア―打ち方

手順は以下の通り

  1. 落下地点に入る
  2. 打点決定
  3. テイクバック
  4. スイング-重心移動
  5. インパクト
  6. フォロースルー

これを実際の動作にすると

  1. 【落下地点に入る】相手のシャトルに合わせず、なるべく落下地点の少し後ろに入ります。
  2. 【打点決定】(右利きの場合)左腕を上げて右足に一度体重をしっかり乗せ、前方に重心移動するように地面を踏みます。
  3. 【スイング】踏み込んだ力を上半身に伝え、ラケットをしっかり振り上げます。
  4. ラケットは前方というよりは上方めがけて振りましょう。
  5. 場面に合わせて足を入れ替えます。

「4の時に紙飛行機を斜め上に投げるようなイメージで行う!」のイメージでやると良いです(感覚的なところなので、この言葉でつかみやすい方は参考にしてみてください)

ラケットの握り方

ハイクリアーを打つ時は基本的にはフォアハンドで握ります。

【ラケットの握り方についての詳細はこちら】

ハイクリアーのコツ

  • 打点が毎回ぶれないように、自分が一番力が入る打点で打ちましょう。
  • 腕だけで振るというよりは身体全体の力をシャトルに乗せるイメージで打ちましょう。
  • クリアーの軌道をイメージして打ちましょう
Q
クリアーを打とうとすると空振りしてしまいます、どうすれば当たりますか?
A

打点(シャトルを打つ位置)にラケットの面を一度合わせてタイミングを合わせてみましょう。空振りするときはこのどちらかができていないです。

Q
クリアーを打つ時に後ろ足に体重を乗せて重心移動するには
A

後ろ足を大きく引くようにしましょう。遠くに足を置くイメージでやると重心移動がしやすくなります。

練習方法

【素振りについてのまとめはこちら】

あわせて読みたい
【バドミントン】素振りの方法やコツ【初心者必見】 みなさんこんにちは、健ジムのケンスケ(@cg_kensuke)です。 初心者の方が最初の練習として取り組む『素振り』、 個人的には上級者もやったほうがいい練習だと思います...

ハイクリアーが飛ばない時のコツは?

ハイクリアーは特に女性の方や体が比較的小さい方は飛ばすのが大変です。

飛ばない時は以下のポイントも確認してみましょう。

  • 後ろに下がりながら打っている→前に出ながら打つ
  • 飛ばそうとして力んでいる→打つ瞬間だけ力む
  • 飛ばしづらいラケットを使っている→【おすすめのラケットはこちら】

ハイクリアーは飛ばそうと思えば思うほど力んだり足が動かなくなったりし飛ばなくなります。

体を楽にし、打つ瞬間にラケットを握りこむようにすると飛ぶようになります。

【こちらの記事で詳しくまとめてみました】

あわせて読みたい
【シャトルを遠くに飛ばしたい】ハイクリアーが飛ばない時の3つのコツ【初心者】 みなさんこんにちは、健ジムのケンスケ(@cg_kensuke)で ハイクリアーは特に女性の方や体が比較的小さい方は飛ばすのが大変ですよね。 ハイクリアーはどうやってたら奥...

ハイクリアーをバドミントンの試合で活かすために【いつ使う?】

イメージ通りの軌道を打てるかがポイント

  • 相手のコート奥まで、できればスミを狙えるコントロール
  • 滞空時間をコントロール

相手のコート奥まで、できればスミを狙えるコントロール

ハイクリアーが浅くなってしまうと、チャンス球になって好きな球で攻撃されてしまいます。

しっかりコート奥まで返し、攻めづらい球を打ちましょう。

コートのスミまで狙えたらなお良いです。

滞空時間をコントロール

自分がホームポジションに戻れ、できれば相手に強打させない滞空時間が理想です。

微妙にばらつかせることで相手にリズムをつかませないようにしましょう。

女子シングルスでは必須スキル

対戦相手をいかに振り回せるかで勝負が決まる女子シングルスでは必須スキルです。

ハイクリアーを毎回きっちりコントロールできると相手は相当いやかと・・・

力が少ないプレーヤーでもクリアーが打ちやすいラケットもあります☟

バドミントン|コンポジットテクノ...
LESMO LIGHT L5 みなさんこんにちは、健ジムのケンスケ(@cg_kensuke)です。 本日はコンポジットテクノのバドミントンラケットの【レスモL5(LESMO LS5)】のご紹介です。 コンポジットテ...

まとめ

いかがでしたでしょうか?

他のショットに比べると地味なイメージがあるショットですが、極めれば立派な武器になります。

私も苦手ショットなので練習せねば…

今後は動画等も織り交ぜながら解説できればと思います。

低い弾道で打つとドリブンクリアーというまた違うショットになります。

【ドリブンクリアーについてみてみる】

あわせて読みたい
ドリブンクリアーまとめました≪打ち方・コツ≫ みなさんこんにちは、町田コンディショニングジム健介のケンスケです。 バドミントンでハイクリアーとプラスしてドリブンクリアーが打てるようになるとラリーの組み立て...

【基礎打ちについてのまとめはこちら】

あわせて読みたい
基礎打ちの種類や順番、打ち方をまとめました(初心者用) みなさんこんにちは、 町田コンディショニングジム健介のケンスケです。 本日はバドミントンの基礎打ちについて説明させていただきます。 https://twitter.com/cg_kensu...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントや道具に対するレビューなどお願いします

コメントする

タップできる目次