【2022年最新】YONEXシャトル全12種類をまとめました【レビュー・比較】

YONEXシャトル全12種類をまとめました【レビュー・比較】シャトル
YONEXシャトル全12種類をまとめました【レビュー・比較】
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

みなさんこんにちは、健ジムのケンスケ(@cg_kensuke)です。

YONEX(ヨネックス)のシャトルはいろいろな種類がありますよね。

YONEX(ヨネックス)のバドミントンシャトルってたくさんあるけどどれがいいの??自分に合うのはどれかなぁ?

このような悩みをまとめました。

【本記事の内容】

①YONEX(ヨネックス)バドミントンシャトルとは?
②YONEX(ヨネックス)バドミントンシャトルを全種類まとめてみました【評判・レビュー】
③YONEX(ヨネックス)バドミントンシャトルのまとめ

【ケンスケ @cg_kensuke】が書きました。

・東京都町田市でバドミントンサービス提供のスポーツジム経営。
・バドミントン年代別東京都3位、町田市代表。
ジム経営の傍ら、YouTubeブログで情報発信中。

友だち追加
LINEを登録して頂けると健バドからお得情報が届きます。
質問などもこちらからお気軽にどうぞ!

【コスパ最強のバドミントン練習球はこちら】

スポンサーリンク
【高コスパのオリンピアン使用ラケット】
【高コスパのオリンピアン使用ラケット】

YONEX(ヨネックス)バドミントンシャトルとは?

YONEXシャトル全12種類をまとめました【レビュー・比較】

YONEX(ヨネックス)は日本の老舗メーカーで、1957(昭和32)よりバドミントン用品の製造を開始しました。

現在は日本のバドミントンシェアの大半を占めており、世界トッププレーヤーが多く愛用する用具メーカーです。

ラケットはもちろん、バドミントンシャトルも多くの種類があり、また愛用しているユーザーも非常に多いです

ヨネックスのシャトルは多くの大会で使用される

日本で行われるヨネックスオープンをはじめとして多くの大会で使用されています。

皆さん一度は使ったことがあるはず!!

シャトルは温度によって番号を使い分ける

シャトルは気温や気圧によって番号を変える必要があります。

実際には1.5.6.7は殆ど販売しているのを見かけません。長野など気圧が低いところでは1番を使われるようです。

【詳細はこちら】

YONEX(ヨネックス)バドミントンシャトルを全12種類まとめてみました【評判・レビュー】

2022年4月時点で公式ホームページで確認できるYONEXのバドミントンガットの種類は全部で12種類!

【日本バドミントン協会検定球】3種

  • トーナメント
  • ニューオフィシャル
  • エアロセンサ700

【水鳥+天然コルク-練習球】3種

  • エアロセンサ600
  • エアロセンサ500
  • エアロセンサ400

【水鳥+合成コルク-練習球】2種

  • エアロセンサ300
  • エアロセンサ200

【ナイロンシャトル】4種

  • メイビス2000P
  • メイビス600P
  • メイビス40P
  • メイビス40BP

順番にまとめていきます。

トーナメント

BWF(世界バドミントン連盟)の公式球でもあり、ヨネックスの水鳥シャトルのなかでも唯一の日本製です。

「トーナメント」の羽根は、中国の指定した地域のガチョウのものしか使用しません。
一般的にシャトルに使える羽根は片方の翼から7枚しかとれないといわれていますが、「トーナメント」に使える羽根はそのなかでも片方の翼で2枚しかありません。

定価:5,885円(税込)
素材:水鳥羽根+天然コルク
製造:日本製
品番:F-90
検定: 日本バドミントン協会第1種検定合格球

参考:【グッズ紹介】オリンピック使用球はこうして作られる!

ニューオフィシャル

もう一つの第一種検定球、ニューオフィシャル。

国内の多くの大会で使用されるため、見たことがある方も多いはず。

間違いないクオリティのシャトルで、他のシャトルを評価するときの目安の一つとなります。

定価:5,225円(税込)
素材:水鳥羽根+天然コルク
製造:中国
品番:F-80
検定:日本バドミントン協会第1種検定合格球

【詳細はこちら】

エアロセンサ700

第二種検定球のエアロセンサ700。

ハイクリアー後継モデルでこちらも高クオリティです。

大会で使用されることは少ないですが、仲間内で使うシャトルとしてはかなり良いシャトルと言えるでしょう。

定価:4,730円(税込)
素材:水鳥羽根+天然コルク
製造:中国
品番:AS-700
検定:日本バドミントン協会第2種検定合格球

【詳細はこちら】

エアロセンサ600

検定は通っていない分エアロセンサ700よりも価格が安いエアロセンサ600

筆者的には700と比べても価格程品質の開きがあるわけではないので、仲間内のゲーム練習に使うシャトルとして高コスパと感じてます

定価:4,180円(税込)
素材:水鳥羽根+天然コルク
製造:中国
品番:AS-600
検定:なし

エアロセンサ500

※準備中

定価:オープン価格
素材:水鳥羽根+天然コルク
製造:中国
品番:AS-500
検定:なし

エアロセンサ400

※準備中

定価:オープン価格
素材:水鳥羽根+天然コルク
製造:中国
品番:AS-400
検定:なし

エアロセンサ300

※準備中

定価:2,915円(税込)
素材:水鳥羽根+2層コンポジットコルク
製造:中国
品番:AS-300
検定:なし

エアロセンサ200

YONEX水鳥シャトルの中で一番価格が安いエアロセンサ200。

力の強い人が打つとすぐに破損してしまうため、バドミントンを始めたての方や部活動での使用がおススメです。

定価:2,310円(税込)
素材:水鳥羽根+PUコンポジットコルク
製造:中国
品番:AS-200
検定:なし

【低価格のおススメ練習球はこちら】

メイビス2000P

※準備中

定価:1,650円(税込)
素材:ナイロン+天然コルク
製造:日本製
品番:M-2000P
検定:なし

メイビス600P

※準備中

定価:1,870円(税込)
素材:ナイロン+天然コルク
製造:日本製
品番:M-600P
検定:なし

メイビス40P

※準備中

定価:1,100円(税込)
素材:ナイロン+合成コルク
製造:日本製
品番:M-40P
検定:なし

メイビス40BP

※準備中

定価:583円(税込)
素材:ナイロン+合成コルク
製造:日本製
品番:M-40BP
検定:なし

YONEX バドミントンシャトルのまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はヨネックスのバドミントンシャトルについてまとめてみました。

筆者もまだ試せていないシャトルが多いので、使いつつレビューしていければと思っています!

【YONEXのガットのまとめはこちら】

わたしのYouTubeチャンネルでは筋トレやバドミントン情報を配信していますので、気になる方や私のことを応援したいと思ってくださった方はチャンネル登録して頂けると嬉しいです。

【健ジム】バドミントンチャンネル
バドミントンの上達のコツや道具レビュー、ダブルスやシングルス、ミックスの試合動画などを公開していきます。 他にないバドミントンチャンネル、健ジムバドミントンチャンネルを是非ご覧ください! 代表は高校初めで全国大会出場経験あり! 使った瞬間効果を実感!! 鍛錬のトレーニングマシンを21台採用! 東京都町田市のコン...

また、ブログをフォローして頂けますと随時更新通知が届きますので、是非フォローもお願いいたします。

follow us in feedly
フォローお願いします

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 町田コンディショニングジム健介
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⌘ 東京都町田市 根岸2丁目1−2 OTMビル3F

〈お車〉
 駐車場5台完備。車でお越しの際はご連絡ください。

⌘ 各種お問い合わせ
 info@cg-k.com
 050-5435-7378

町田コンディショニングジム健介
町田バドミントンショップ健介
コンポジットテクノ部門


この記事が気に入ったら
シェアおねがいします♪
お得な情報お届けします
シャトル
スポンサーリンク
気に入っていただけましたら、シェアで広めてくれると嬉しいです♪
ケンスケをフォローする
健バド-バドミントン上達ブログ【by健ジム】

コメント