【技まとめ】バドミントンのタイプ別ショット特徴一覧【コツ・打ち方】

【技まとめ】バドミントンのタイプ別ショット特徴一覧【コツ・打ち方】技術練習
【技まとめ】バドミントンのタイプ別ショット特徴一覧【コツ・打ち方】
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

みなさんこんにちは、健ジムのケンスケ(@cg_kensuke)です。

バドミントンっていろいろなショットや技があるけどどんなものがあるの??

このような悩みをまとめました。

【本記事の内容】

①【技まとめ】バドミントンのオーバーヘッドストロークショット一覧
②【技まとめ】バドミントンのサイドストロークショット一覧
③【技まとめ】バドミントンのアンダーストロークショット一覧

【ケンスケ @cg_kensuke】が書きました。

・東京都町田市でスポーツジム兼バドミントンショップ経営。
・バドミントン年代別東京都3位、町田市代表。
ジム経営の傍ら、YouTubeブログで情報発信中。

友だち追加
LINEを登録して頂けると健バドからお得情報が届きます。
質問などもこちらからお気軽にどうぞ!

スポンサーリンク
【高コスパのオリンピアン使用ラケット】
【高コスパのオリンピアン使用ラケット】

【技まとめ】バドミントンのオーバーヘッドストロークショット一覧

バドミントンにおいてより高い位置から打ち続けることでゲームの主導権を握れるため、非常に重要です。

上から打つショットの技は非常に豊富です。

  • スマッシュ
  • カットスマッシュ
  • ハーフスマッシュ
  • クリアー
  • ドリブンクリアー
  • ドロップ
  • カット
  • リバースカット
  • ハイバック
  • プッシュ

スマッシュ

バドミントンのにおいて最も攻撃的なショットです。

角度をつけ速度のあるショットを打つことで、主導権を握りポイントに結び付けます。

特にダブルスでは非常に重宝するショットです。

【スマッシュの】

ジャンプスマッシュ

先ほど紹介したスマッシュをジャンプし、空中で打ちます。

スマッシュの速度自体は大きく変わらないとされていますが、角度がつくため相手にとっては非常にとりずらくなります。

(スマッシュの速度自体は大きく変わらないとされていますが、角度がつくため相手にとっては非常にとりずらくなります。)

【ジャンプスマッシュの詳細はこちら】

カットスマッシュ

シャトルを切るように打つことで、相手がとる直前に失速し、足元に落とすことで取りづらくするショットです。

ショットの精度は必要になりますが、相手に低い位置で取らせることができるため、ラリーを優位に進めやすくなります。

ハーフスマッシュ

角度重視で相手の足元に打つショットです。

球速はありませんが、相手の構えを崩したりリズムを崩す効果があるほか、相手の構えが崩れている特に速いタッチで打つことで得点を得ることができます。

【ハーフスマッシュについての詳細はこちら】

【スマッシュの打ち方まとめはこちら】

クリアー

ラリーを一度0にするという意味でつかわれるクリアー。

特に女子のシングルスやダブルスでは重宝されるショットで、しっかり後ろまで返すことで相手に主導権を渡さないことができます。

【ハイクリアーの詳細はこちら】

ドリブンクリアー

通常のクリアーよりも低い弾道で打ちます。

相手の頭を超すことができれば相手にくるしい体制で取らせることができますが、逆にカウンターされるリスクもあるショットです。

【ドリブンクリアーの詳細はこちら】

ドロップ

シャトルを強打しないことで相手コートのネット際に落とすショットで。

主に相手の体勢を崩すことに使いますが、エースショットとなることもあります。

【ドロップの詳細はこちら】

カット

ドロップと似た効果があります。

シャトルのコルクを切るようにして打つことでドロップよりも鋭く相手のコートに落とすことができます。

カットのほうがシャトルコントロールが難しいです。

【カットの詳細はこちら】

リバースカット

カットがシャトルの外側を切るようにして打つのに対し、リバースは内側を切るように打ちます。

シャトルの構造上、カットとリバースでは微妙にシャトルの軌道が変わるのと、リバースカットは意外性も強く、エースショットになることが多くあります。

ハイバック

ラウンド側のショットをバックハンドで打つショットです。

シングルスでは特に多用されるショットで、この球をしっかり対処できるかが一つの肝となります。

プッシュ

ネット際に来たシャトルを相手のコートに押し込むショット。

バドミントンのショットの中で最も決定率が高いショットです。

【プッシュの詳細まとめ】

【技まとめ】バドミントンのサイドストロークショット一覧

バドミントンにおいて身体の前や横に来たシャトルに対して返すショットです。

特に男子ダブルスで多用されます。

  • ドライブ
  • プッシュ、スマッシュレシーブ
  • ハーフ球

ドライブ

シャトルを地面と平行に打つショットです。

特に男子ダブルスで多く打たれるショットで、速い展開になります。

【ドライブについての詳細はこちら】

プッシュ、スマッシュレシーブ

相手のプッシュ、スマッシュに対してドライブ気味に返球するショットです。

これは次に紹介するアンダーハンドストロークでもありますが、サイドストロークで返すことでより攻撃的なショットになります。

また、その分、ミスするリスクは高くなります。

ハーフ球

相手のコートの中間に押し込むショットです。

ネットギリギリを通過させ、相手にネットより下から触らせることで自らの攻撃の展開につなぐことができます。

上級者の試合の中で特に重要なショットです。

【ハーフ球の詳細はこちら】

【技まとめ】バドミントンのアンダーストロークショット一覧

バドミントンの腰から下で打つ、ラケットを下から上に振り上げて打つショットです。

  • レシーブ
  • ロブ
  • アタックロブ
  • ヘアピン
  • サービス

プッシュ、スマッシュレシーブ

サイドストロークの中でも紹介しましたが、相手のプッシュ、スマッシュに対して返球するショットです。

ドライブ気味に返すショットや大きく後ろに返すショットなどがあります。

【レシーブの返し方の構えはこちら】

ロブ

主にネット付近に落ちてきたシャトルを相手コートの後方に打つショットです。

奥までかえすのはもちろん、高さやサイドのコースも非常に重要で、繊細さが求められるショットです。

【ロブの詳細はこちら】

アタックロブ

さきほど紹介したロブを相手を後方に追い詰める高さで打ちます。

ロブの高さが低くすることでより相手をコート後方に追い込むことができる分、相手からのカウンターを食らってしまうリスクがあります。

【アタックロブの詳細はこちら】

ヘアピン

自分のコートのネット付近に来たシャトルを相手コートのネット付近に落とすショット。

ダブルスはより浮かさないように、シングルスは浮いても球足が長くならないようにするのが基本です。

【ヘアピンの詳細はこちら】

サーブ

ダブルスとシングルスによって打ち方も目的も変わります。

サーブ権があるプレーヤーが相手コートにシャトルを打ちます。

この時、地面から115cm以内にシャトル全体が入る必要があります。

【サービスについてのルールはこちら】

【サービスの詳細はこちら】

いかがだったでしょうか?

今回はいろいろなバドミントンのショット(技)についてまとめてみました。

ショットの種類を把握するのに少しでも役に立てば幸いです。

【あなたに合うガットは?まとめてみました】

わたしのYouTubeチャンネルでは筋トレやバドミントン情報を配信していますので、気になる方や私のことを応援したいと思ってくださった方はチャンネル登録して頂けると嬉しいです。

【健ジム】バドミントンチャンネル
バドミントンの上達のコツや道具レビュー、ダブルスやシングルス、ミックスの試合動画などを公開していきます。 他にないバドミントンチャンネル、健ジムバドミントンチャンネルを是非ご覧ください! 使った瞬間効果を実感!! 鍛錬のトレーニングマシンを21台採用! 東京都町田市のコンディショニングジム「町田コンディショニングジム...

また、ブログをフォローして頂けますと随時更新通知が届きますので、是非フォローもお願いいたします。

follow us in feedly
フォローお願いします

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 町田コンディショニングジム健介
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⌘ 東京都町田市 根岸2丁目1−2 OTMビル3F
〈お車〉
 駐車場4台完備。車でお越しの際はご連絡ください。

⌘ 各種お問い合わせ
 info@cg-k.com
 050-5435-7378

町田コンディショニングジム健介
町田バドミントンショップ健介
コンポジットテクノ部門

コメント

タイトルとURLをコピーしました